飴ノート

仕事や日常生活の役に立った本の紹介を中心に記事にしています。

【飴ノート】自分の価値観を探してみよう

人はそれぞれ違った価値観を持っている。価値観とはその人の生き方の軸になるものだ。普段から価値観を大事にした行動をしていると満足度は高くなる。自分に正直に生きているし、他人に振る舞われていない人生を送っていると言える。

自分の価値観とは何だろうか。私の大事な価値観は○○!と、自信を持って言える人は少ないのではないか。

正直、自分の価値観とは何なのか解らない。そこで今回は自分の価値観とは何なのか探ってみることにした。教材はこれ。

ドラッカーさんに教わった IT技術者のための50の考える力

ドラッカーさんに教わった IT技術者のための50の考える力

 

 IT技術者が仕事そのものについて考えるための1冊だ。著書内に自分の価値観に忠実に仕事をすると良い仕事が出来ることが紹介されている。そしてその価値観に気づくための方法も紹介されている。早速試してみよう。 

価値観に気づく方法①:辞書やインターネットサイトなどから自分の好きな言葉を書き出す(目標30個)

まずは自分が好きな言葉をたくさん書き出してみる。著書には目標50個と紹介されている。いきなり50個あげるのは難しいから、私はとりあえず30個を目標にしてみた。さてどうやって探そうか。私は最近のお気に入りの著書「"道をひらく"」から、好きな文章を抜き出してみた。

道をひらく

道をひらく

さらにせっかくだからインターネットサイトから名言サイトをあさってみた。名言をまとめたサイトは思ったよりたくさんあったので驚きだ。この手の名言サイトは結構好きで、自分は調べだすときりがない。

jooy.jp

さて、私が選んだ30の言葉以下のようになった。

信頼 成長 自然 継続 学ぶ 行動 優しさ 変化 夢 冷静
失敗 挑戦 素直 違う 準備 積み重ね サービス 辛抱 寛容 謙虚
真剣 果敢 自己評価 待つ 静か 開拓 手探り 着実 些細 練磨
平凡 熱意 自立 反省 責任感 愛情 尊敬 勤勉 さまざま

価値観に気づく方法②:書き出した言葉の中から好きな言葉を3つに絞る

たくさん出した言葉から、好きな言葉を3つに絞り込む。
言葉が多すぎていきなり絞りこむのは難しいので、とりあえず私は”直観”でランク付けしていった。なぜ直観で選ぶのかというと、人の直感はほとんどの場合正しいことがわかっているからだ。直観については別記事で記載しているので興味があれば見ていただきたい。

ritaame.hatenadiary.com

さて、選ばれた言葉が次の3つだ。

継続 些細 尊敬 

価値観に気づく方法③:3つの中から1つを選択する これが最も自分にとって大切な価値観

3つまで絞り込めたら、さらにその中から1つを選択する。
ここで選んだ言葉が、自分にとって最も大事な価値観だ。

選んだ言葉は、”継続” だった。 

なんだが言葉だった。しかし、私は何かに興味を持つと何でも継続させるようにしてきていた。趣味でもそうだし、人間関係でもそうだった。逆に浅く広くという考え方が嫌いだった。この結果には納得である。

【価値観に気づく方法④:選んだ価値観をもとに、自分の軸となる考え方を文章化してみる】

選んだ価値観の言葉を使って文章を作る。文章化して自分にとって大切なキーフレーズとして覚えておくことで、いつでも価値観を思い出すことができる。

以下は著書で紹介されていた例だ。

「私は、いつも明るく笑顔で振る舞い、周囲の人に幸せを届けたいと思います」

このとき、文章中に上位3つに絞り込んだ言葉を含めればより自分の記憶に残りやすいという。上記の例だと明るい 笑顔 幸せ が上位3つの言葉だと思われる。

1文にするのが難しければ、2文作るのも良い。私も試しに作ってみよう。

相手のことを尊敬する気持ちを持ち続ける。 (尊敬と継続)

平凡で些細なことでも継続することが大事だ。(些細と継続)

継続という言葉が価値観言葉なので、両方の文章に含めてみた。

価値観に気づく方法⑤:決めた自分の軸を何かに記録し、暗記しておく

作ったキーフレーズを手帳に書くなり、スマホにメモするなりして、いつでも思い出せるようにしておこう。何度も見返すことで自分の価値観を意識した行動を起こしやすくなる。

ずっと自分の価値観って何だろうって思っていたが、今回をきっかけに自分の価値観に沿った生き方をしていきたいものだ。ブログちゃんと継続させないとね(笑) 

この記事のまとめ

<まとめ>

  • 価値観を探すステップは、自分の好きな言葉を探すところから。
  • 自分の好きな言葉を見つけたら、直観で絞り込む。
  • 自分の価値観言葉をいつでも見返せるようにメモしておく。