飴ノート

仕事や日常生活の役に立った本の紹介を中心に記事にしています。

将棋

将棋の勉強を継続させる動機づけ

将棋ほど継続的な努力が必要なゲームは、他にあるだろうか。対局するだけでは強くならないことは重々解っていても、なかなか将棋の勉強が続かない。 「なぜ」将棋をやっているのかを考えたことはあるだろうか。まだ20前後の頃に、とある人に聞かれてすぐに…

詰将棋の習慣を身に着ける

将棋は実戦対局だけしても強くはなれない。詰将棋や棋譜並べなどを通じて、考える力を養うことが必要だ。特に勝敗に直結する終盤力を養う詰将棋は欠かせないものである。アマ高段者でやっていない人はほとんどいないだろう。それだけ棋力向上に役立つツール…

負けた将棋との向き合い方

将棋の棋力向上にあたり、最も短時間で簡単に伸ばせ、かつ最も難しいのが負けた棋譜との向き合い方だ。どこが悪く、どうすればよかったのかを反省する時間は、実対局の何十局もの価値がある。だがそれが解っていても、なかなか立ち止まれない。気が付いたら…

将棋の勉強法を設計する

最近は趣味で将棋を嗜んでいる人が増えてきているように思える。 AI絡みで取り上げられることも少なくなく、一般の人々が目にする機会も多くなってるように感じる。 実際に日本の将棋人口はどれくらいかというと、レジャー白書の調べでは年間1度以上将棋に…